発進時のクラッチの操作方法

最近はオートマチック車が増えてきて、マニュアル車にほとんど乗ったことがないという人が増えてきています。また、オートマチック専用免許を持っている人の場合、マニュアル車自体に乗ったことがないという人も少なくありません。
マニュアル車にはオートマチック車にはない操作があります。それがクラッチをつなぐというものです。発進時に行う操作で、うまくつなげないとエンストを起こしたり、あるいは急発進したりということになるので注意が必要です。
では、どのようにしてつなげばいいのかというと、アクセスを踏みながら、少しずつ上げていくというのがポイントです。この状態を半クラと呼びます。半クラにせず、スイッチ操作のようにいきなり上げると車ががっくんと動いて停まったりします。
半クラ状態を意識して操作をするというのがスムーズに発進するためのコツなので、とにかく、半クラを覚えるようにしましょう。半クラのポイントはエンジン音です。アクセルを踏めばエンジンが回って、エンジン音がしますが、そこで半クラ状態にしていけば今度は逆にエンジンの回転が遅くなるのでエンジン音も下がっていきます。そこがポイントです。その時点で車はゆっくりと発進していくので、慌てずに半クラ状態を解除していくといいでしょう。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿